CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

からい
人のコインでパチスロをしてちょっと当たる

それを元手にパチンコをしてちょっと当たる

という信じられない僥倖の結果、
2万円ほどゲインできました。
当然ビールを買ったり、古本屋に行ったり、
自炊したりですぐに減っていきます。
一昨日はこんな感じ。

秋鮭の醤油漬け
冷奴
ホウレンソウのおひたし
キュウリの浅漬け
豆腐となめこの味噌汁

この時期の鮭の旨さは異常。
前日はムニエルにしましたがそちらも絶品でした。

残金4500円となった昨日は
ヴーヴクリコ社の営業パーティに顔を出し、ウイスキーを痛飲。
返す刀で会場となったショップのスタッフI君とY君と久々の邂逅。
その後旧友T君と合流し、車で晩御飯スポットを探しました。
しかし意見が合わなかったり、休みだったりで空振り。
白金のとんかつ「すずき」、恵比寿のラーメン屋「阿夫利」、何れも休業でがっくり。

ということで、次の待ち合わせスポット原宿に移動して散策。
台湾料理と中華料理で迷い、台湾出張が多いT君を慮って中華料理へ。

小汚いない入り口を3段ほど下って引き戸を覗くと、
カウンターのみ10席あまりの小さな店。先客は3名。
お腹も減っていたので早速入店。
「チャーハン」と頼もうにもメニューは炒めものばかりであきらめ、
カニタマ、豚肉とニンニクの芽炒め、マーボーナスを注文。
味がしっかりしていてビールが進みます。まあ中ビン3本でしたが。

常連含む先客三名は楽しそうに麻婆豆腐を注文し挑戦中も、
辛くてなかなか食べれないよう。
こちらは、真ん中に座っている女の子が絶世の美女でそれどころではない。
しかし美女が一番辛味に強いらしく、涼しい顔をして食べている。
「ナナちゃんすごいわねえ」なんつって。

その後もう一人の友人K君も合流し、しばらく歓談。
臨席の常連も、K君も麻婆豆腐を強くリコメンするも固辞。
僕の負担は4000円で残金は500円。ああ。
ちなみにこの店、以前から行きたいと思っていた「東坡」でした。
激辛ぶりはとみに有名らしいです。
人によって色々ご意見があるようですが(たしかに愛想は悪い)
僕らのときは普通に接客されたし、ボラれてもいないみたいです。
飛び込みで行ったからよかったのかな。まあいいや。
とにかく酒は進みます。美味しかったです。

その後、近くの事務所にて深夜までCDJを触って遊びました。
お金はなくなりましたが、いい一日でした。


※謎の美女ナナちゃんは有名なタレントさんだったみたいです。
 我々が彼女の連れの常連さんと話している時も
 ニコニコして目をくりくりさせてるわけですよ。
 最高でしたよ、ええ。
 
| 食べたり呑んだり(原宿エリア) | 13:31 | comments(0) | - |

| 1/1PAGES |