CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

2月14日

なんにも集中できない日々

 

48枚目

ミーゴス「Culture供

 

49枚目

Starcrawler「Starcrawler」

 

50枚目

集団行動「充分未来」

 

51枚目

ジャスティン・ティンバーレイク「Man of the Woods」

 

52枚目

Rich Brian「Amen」

 

53枚目

バーナボーイ「Outside」

 

54枚目

Prefuse 73 「Ribington NaO」

 

55枚目

Prefuse 73 「One Word Extinguisher」

 

56枚目

Beth Gibbons & Rusty Man「Out of Season」

 

57枚目

Smith & Mighty「The Three Stripe Collection」

 

| 日々 | 19:22 | comments(0) | - |

2月9日

トップスのボリュームを抑えるべく薄めの上着+ダウンベストで出勤するも、モンクレールの偉大さに気付いただけであった。

 

42枚目

BAD HOP 「Mobb Life」

うん、彼ら自身が話していた通りすごいレベルに達しているとは感じなかった。

海外のどこかで鳴っている音に日本語を乗せた感じ。一聴はKOHHっぽいなと。

ただKOHHを初めて聴いたときに耳新しかったのは、アメリカの新譜を追えていなかっただけかもしれない。 

 

43枚目

Walk Off The Earth「R.E.V.O」

一本のギターを5人で演奏しながら歌う「Somebody That I Used To Know」のカバーが楽しいカナダの人たち。歌や演奏の技術は高いものの映像で見ているほうが格段に愉快。

 

44枚目

マストドン「Emperor of Sand」

バカだから変拍子に乗れないのが、この人たちの良さが分からない理由っぽい。

 

45枚目

toe「That's Another Story_Less Track Version」

リミックス曲が多数。グッドバイが渋い。

 

46枚目

bonobos「FOLK CITY FOLK」

だいぶ久しぶりに聴いたがだいぶ洒落ている。曲と演奏が良いが、ボーカルが無いほうが好きかも。

 

47枚目

藤井隆「ロミオ道行」

松本隆の歌詞にダメ出しをしたエピソードを読みながら。良い作家が集っているだけあってクオリティが高い。

 

 

| 日々 | 10:09 | comments(0) | - |

2月1日

激しくお腹を壊したのは、賞味期限切れの豆腐なのか、時間が経ったキノコソテーなのか。

 

37枚目

ケンドリック・ラマー「DAMN.」

たぶん空耳を発見した。

 

38枚目

オービタル「20」

「ハルシオン」「ボックス」「オーメン」とか曲名が中2っぽくて好きです。

もちろん曲そのものもかっこいい。

 

39枚目

チーフ・キーフ「Thot Breaker」

BAD HOPのパブロ氏がイベントで話していたので。

「日本は精神ヒップホップが多い」

「ヒップホップとは?ってのばかり」

「その割にバトルの現場の人たちはUSの新譜をチェックしていない」

「ヒップホップはジャンル」

「とにかく技術とクオリティを上げたい」

良かった。どのメンバーも話術がうまい。

 

40枚目

フランク・オーシャン「Blonde」

たなそー氏のインタビューより。確かに気持ちいい。

 

41枚目

Nona Reeves「GREATEST HITS」

久々に読んだ宇多丸氏の著作より。

 

| 日々 | 16:01 | comments(0) | - |

1月30日

エアコンを32度に設定しても部屋が寒い。

 

27枚目

MANNISH BOYS「麗しのフラスカ」

 

28枚目

MANNISH BOYS「MA!MA!MA! MANISH BOYS!!!」

 

29枚目

MANNISH BOYS「MU!MU!MU! MANISH BOYS!!!」

M-6「本を捨てるなら雨振りの日に」が良い。声が良い。

 

30枚目

NEIL FRANCES「These Days」

 

31枚目

NEIL FRANCS「Dumb Love」

 

32枚目

NEIL FRANCS「Back To What Know」

 

33枚目

NEIL FRANCS「Music Sounds Better With You」

 

34枚目

NEIL FRANCS「Show Me The Right」

 

35枚目

ソニック・ユース「Simon Werner a disaparu」

フランス映画の劇伴。ジャケ聴き。映像を想像して聞くのが楽しい

 

36枚目

Chibo Matto 「Stereotype A」

Moonchildがどうしても聞きたくて。

もう19年前だなんて。

| 日々 | 12:57 | comments(0) | - |

1月25日

さらばECD。

 

21枚目

菊地成孔とペペ・トルメント・アルカスール「野生の思考」

 

22枚目

菊地成孔「ジャズ・レコード100周年記念コンピレイション ジャズマンが選ぶ25曲 選盤・選曲 菊地成孔」

 

23枚目

Fakear「Morning in Japan」

フランスのエレクトロニカ。抑えた感じが心地良い良盤。

千と千尋の神隠しのタイトルをサンプリングした曲があるw(M-5)

 

24枚目

Fakear「Dark Lands」

23枚目の人の前のEP。同じ路線。女性ボーカルがこちらも心地良い。

読み方は  pronounced "Fake-Ear" [feɪkɪə̯] (Wikiより)

 

25枚目

Rone「Tohu Bohu」

フランス。Tohu Bohuとはヘブライ語で「原初の混沌」とのこと。

ビートが直線的でなくてよろし。

 

26枚目

Rone「Spanish Breakfast」

25枚目の人の前作。

| 日々 | 14:35 | comments(0) | - |

1月23日

間があいた。

冷蔵庫と洗濯機が届き、Wifiも完備された。

ゲットーライフにも慣れてきた。

感想は改めて。

 

13枚目

石野卓球「ACID TEKNO DISKO

 

14枚目

サニーデイ・サービス「Popcorn Ballads」

 

15枚目

REOL「Σ」

 

16枚目

サラ・マクラクラン「Surfacing」

 

17枚目

Jazztronik「BB1」

 

18枚目

ピート・ロック「Lost Sessions」

 

19枚目

Celtic Frost「Monotheist」

 

20枚目

Watchtower「Concepts of Math : Book One」

| 日々 | 10:50 | comments(0) | - |

1月16日

中本初め。北極野菜で内臓を痛めつける。

そして早速滞り数日分。

 

8枚目

Asuka Ando 「あまいひとくち」

東京拠点の女性ラヴァーズロックシンガー。

知らなかったけどメロウでとても素晴らしかった。歌詞もせつなくて良い。

別れを歌った「かなしいほんと」が最高。

 

9枚目

Twit One「Hay Luv」

ドイツはケルンに住んでいるらしいこちらの方もメロウ。

ボーっとしているあいだに一枚聴けてしまう気持ち良さ。

 

10枚目

電波少女「HEALTH」

1ヶ月入院していた知人に久々に会ったら勧められた。

バトらない、ヤンキーではない、ネットベースのラッパー。

独特の声だけど耳障りは良い。

客演REOLという人たちが気になってしまった。

 

11枚目

The Salvador Darlings「Stranger」

ロンドンベースのダウンテンポデュオ。ボーカルはフランス人。

Portisheadのインスタから。

なかなかこういう曲調でいい感じの人が見つからないので良い出会い。

 

12枚目

GAGLE「VANTA BLACK」

インタビューを見ると前半は色々挑戦していて、後半に向かっていつもの感じに戻っているそう。

断然後半でした。

とても昔に一聴したのみでしたが、メロウな曲は特にいい感じ。他のも聴いてみよう。

| 日々 | 14:04 | comments(0) | - |

1月11日

接待後、よせばいいのにはしご酒。

 

綺麗なピアニストの3枚。

 

7枚目

アリス=紗良・オット「ワンダーランド」

綺麗だなあ

 

8枚目

アリス=紗良・オット「超絶技巧練習曲」

綺麗だなあ

 

9枚目

Olga Scheps「Vocalise」

綺麗だなあ(お太りになられた写真も見受けられるな)

| 日々 | 17:37 | comments(0) | - |

1月10日

前日六本木ぢゃ路で痛飲。いとつらし。

 

4枚目

SEEDA「花と雨」

名作の誉れ高いこちらを初聴。「コトバが道に落ちていた」は都築響一氏の名著の帯コピーであるが、きっとこの人も穏やかでない日常で自分の言葉を見つけたのでしょう。確かに良い。声もすばらしい。

 

5枚目

BILLIE IDLE「LAST ALBUM」

NIGO氏プロデュースのアイドル、ってどうプロデュースしているのか分からないが格好は確かにかわいい。歌唱力があるので、オケじゃなくてバンド入れてライブをやったら迫力が出てかっこいいのでは。

 

6枚目

藤原ヒロシ「Slumbers」

初めは声がちょっと不安定かなーと思いつつ、通して聴いていると違和感がなくなっていく不思議。音はメロウでさすがの気持ちよさ。

| 日々 | 09:35 | comments(0) | - |

1月9日

なんと一番最初の記事を復活させてみると12年前!

9年前の転職の時期もなんか書いてたり、初代の猫が元気だったり。

見返すと実にいろんなことがあった。30手前の自分も意気盛んだったw

 

忘れっぽくなってきた自分の備忘を兼ねて4度目の復活です。

初老の日々も後で見返したら面白かろう。

 

1枚目

Charlotte Gainsbourg 「Rest」

もう47歳なのか。良い作家陣に恵まれたようでアルバム通して暗くてしっとりしている良作。

「Lying with YOu」のダウナーな感じ、「Les Oxails」のピアノループが特に良い。

 

2枚目

Eminem「Revival」

多彩なゲストでカラフルなネム様新作。

4曲目「Untouchable」 の歌詞が良い。そして韻の踏み方と畳み掛けが凄まじく、やはりこの人うまい。

 

3枚目

N.E.R.D「No One Ever Really Dies」

久々の新作だそう。変態ビートは相変わらず。

リアーナとのリードシングル「Lemon」(リアーナの声とラップはかっこいいなあ)、

ちょっとだけレゲエ風味のエド・シーラン参加曲「Lifting You」が良い。

| 日々 | 14:44 | comments(0) | - |

| 1/29PAGES | >>